Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ■車 > ■メンテナンス

■ウォーターポンプについて


んばんは~^^


最近 暑さも和らいできたと思う今日この頃ですね~・・・・・・・(出だしが古い??)




いやいや・・・・それはさておき、今日は聞いたことがあると思いますウォーターポンプについて

少し触れて行きたいと思います^^




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ウォーターポンプとは




以前にLLC(ロング・ライフ・クーラント)についてお話しましたが、ウォーターポンプとは、読んで字のごとく

ウォーター(水)ポンプ(汲み出し)と言う事から、冷却水(LLC)を、エンジンからラジエターまで、冷却水を

循環させる装置です。






注意点について




ウォーターポンプは 今現在、どの車もエンジンのクランクから出ている補機類ベルトでウォーターポンプを

駆動させています。
 

 またエンジンの回転と共にポンプを回している為、基本的なメンテナンスなどはいりません。

日ごろからメンテナンスとして、できることは何も無いと言って良い部品なのです。

目視によるチェックとしては、ウォーターポンプ自体がサビが出ていないか?

(繋ぎ目からサビなどがある場合はパッキン不良による漏れと確認できる)

ぐらいで、後はベアリング不良による、キーーーンと言った金属音が鳴り響くぐらいで、基本メンテナンス不要

と言って良いほどです。






交換時期について




これもまた難しいです。が一般的にはタイミングベルトと同時(10万km)交換です。

その理由として、タイミングベルトを交換する際にウォーターポンプの外す為、工賃が浮く事とガスケットを

新品にしなくてはいけない為、2度手間するなら工賃もお得になるんで・・・・と言う方が正しいと思います。


基本は定期交換部品ではないので、ノーメンテでOKな部品であります。

車に乗っていて、水温計がレッドゾーンもしくは水温チェックランプが点灯しなければ大丈夫です。


ただ、ウォーターポンプが故障すると間違いなくオーバーヒートして、エンジンが焼きつきますので、

水温計がホットに近づいてきましたら、車の走行をやめてください。






工賃について




これもさまざまです。ウォーターポンプのみの交換でも、だいたい¥25000~になると思います。

部品代金も車種によって大きく差が出るのもウォーターポンプですので¥15000~¥60000までと、

差も開きやすいですので、やはり車検時でタイミングベルトと同時が一番望ましいでしょう。

タイミングベルト&補機類ベルト&ウォーターポンプの3点換えで¥100000前後と思っておきましょう。





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

いかがでしたか??

冷却水は人間で言う血液。

ウォーターポンプは心臓みたいな役割です。

ガソリンスタンドなどで皆さんに夏場、冷却水の交換を進めてきますが、ろーパパから言えば、間違いでは

ありませんが、夏場は仮に交換を怠っても、水道水でごまかす事は可能です。 (仮にですよ仮に!!)


サビが発生しますが、定期的に水道水を量さえ入れておけば、夏場は乗り切る事は可能です。


が、問題は冬場なんです。

LLCは別名不凍液と言いまして、これもまた読んで字のごとく、凍らない水と言う事なんです。


なぜ、凍らない水でないといけないのか??


冬場は路面凍結しますよね?!


冷却水も水なので凍ってしまうんですよ!!


ってことは、エンジンを掛ける時に水が凍っておけば、エンジンと共に駆動するウォーターポンプも強制的に

回るので、凍った水の中で無理やり回すとポンプ内部のブレードが破損してしまうことになるのです。

だから、冬場はLLCが必要なんです




ちなみに軽油も凍りますので、スキー場でエンジンがかからなくなったディーゼル車をよく見ました。


修理方法としては、燃料ホースに熱湯を掛けて溶かしてやる・・・と言った原始的な修理方法です。


ロード-サービスカーなどがよく救援に駆けつけて、エンジンルーム内の燃料ホースに熱湯を掛けている

光景をよく見ましたよ^^





レジャーで遠出した方は、人間と同じように車も休息と点検を受けてあげて下さい。



冬場での故障は夏より辛いですよ~・・・・・・・・



↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓


★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


ご参考までに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






スポンサーサイト

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: ■バイク > ■外装

SUZUKI WAGON R

んばんわ^^


いや~お久しぶりですね~。


サボっていたわけじゃないんです・・・・^^


ちょっと休暇していました。




・・・・・・・・ってさぼってた・・・・・ことになりますね^^;


この前解体屋で良いものを見つけたので、ちょっとご紹介↓↓



fc3s_410-img600x450-1249456830fuv4t328832.jpg



某オークションで1円にて落札!!





言うわけで早速取り付け!!!



取り付け方法はピンが3つのビスが2本!!!






画像 249



          ↓ こんな感じ ↓ 



画像 248



本当は、ボンネットまで貼り付けグリルが付いてて2分割なんですが、見た目が・・・・・・・・・


な感じだったので、とりあえず下だけ付けてみました^^

【かっこいいか、かっこよくないか・・・・と言わなくても・・・・・・・・・^^;】






ッ!!そうそう!今日ホイールが届くんだった~~!!!

次回はまたホイールの組み換えします!!!





↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓


★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


テーマ : 軽自動車    ジャンル : 車・バイク

Category: ■ガレージ

■足回り交換

日はCT21SのワゴンR用の足回りが手に入りました。


足回りと言えどもスプリングだけで、アクソーバーはノーマルを引き続き使います。




スプリングはチューニングメーカーとしては有名なRS-Rのダウンサスを手に入れました。

■RS-RメーカーサイトURL・・詳しく知りたい方はこちらへ■






画像 244

 フロント4~6cmリアが4~5cmダウンと言う事で

取り付け後はこんな感じになりました。




            【ノーマル車高時】

画像 246




        【ダウンサス取り付け後】

画像 242





った後の感じですが、沈み始めは少し柔らかい感じですが、

あるところまで沈むとググッと硬く踏ん張ります。



荷重が抜けると伸び側が硬く感じるために、街乗りストリート仕様のようなか印象です。



■コーナーの入り口では若干オーバーステアな感じですが、出口側でアクセルを開けていくと、

アンダーステアになりやすいので、前に車が出て行く感じです!!



FRならもっとおもしろい感じになると思いますが、やはりアクソーバーがノーマルなので、

是非とも同メーカーで交換して、峠でも攻めてみたいと思います^^




↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓


★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


テーマ : 軽自動車    ジャンル : 車・バイク

Category: ■車 > ■メンテナンス

手動タイヤチェンジャー


て、前回のつづきです・・・・



箱の中身をすべてあけて、ホイールの傷チェックから入ります。






画像 235










体的には綺麗なんですが、中古品なのでやはりガリ傷が4本中3本もありました。

・・・・でも気にしなーい!!^^


 だってそれなりの金額だし、ホイールパテ使えば綺麗になるし・・・


 




 でも、いつも思うのですが なんでリムが出ていないタイプで、なんでリムをガリ傷作ってくんのやろ?



どんだけ路肩に寄せんねん!!!!純正なので、ハミタイでもないのに・・・・・・


こんだけガリ傷作るなら、ボディーが先に当たりそうな感じなのに・・・・と










いっっっっっっつも思うんですよ^^;;





話がずれました~ハハ・・・・・・





イヤなんですが、2本が肩べりがひどいので多分フロントにつけていたやつだと思われます。

残り2本はまだまし?と言うレベルですが、フロントに持って行こうと思います^^







画像 236



4本とも製造年月日が2006年の42週なので、来年までには履き潰さなければ・・・・と言った感じです。



タイヤのひび割れも見られるので、まぁタイヤの組み換えの練習と割り切って作業を進めます。






してタイヤチェンジャーを使わずに組み替え作業に入ります。



画像 234




専用の物を使うのではなく、ホームセンターにおいてあるもので作業してみました^^





■まずタイヤワックスですが、これはタイヤ側のリムにスポンジか何かにしみこまして塗っておきます。

これは、タイヤが組み込みやすくする為、滑らす意味で塗りこみます。

■次に半周タイヤが入ったら、ビートが浮いてくるので本当はビートヘルパーなどを使って止めておくのですが、

今回はカラスペンチ?だったかな?を使ってパチンとビートが外れないようにします。

■あとは、タイヤレバーを使ってちょっとづつ組み込んでいきます。






ハイ!!出来上がり!!


画像 233





回初めて手動で組み込みをしましたが、いくつか失敗がありましたのでご紹介しておきます






■まず、タイヤレバーは直線型のタイヤレバーではなく、先がクランクになっているやつを使いましょう!

なぜなら、組み込み時にレバーがタイヤの隙間に入っていかないため、クリアランスが広くなり、

タイヤが反抗してきます^^




■次はホイールに強度を出す為にリムに溝がありそれを作業する手前側に持ってくる。

説明悪いですよね~・・・・要するにタイヤのトレッド面のホイール部分にくぼみがあるのです。

そこにタイヤの片側のリムを入れれば最後のリム入れの作業がスムーズに行くのです。








今回はスポーク面に傷が付くのがいやだったので、あえて反対にしたのが作業を難関にする原因でした。






とか無事、組みあがりエアーコンプレッサーでエアーを張り『ボン!ボン!』とビートを入れ、

いざ車に取り付け!!!!までいきました。


正直、ホイールが変わるのが一番ワクワクしていたので楽しみにして・・・・・・・・


『ゴン!!???』


ん??

・・・・・・なぜか・・・・・・・・なぜか・・・・・・・・・・・

どうがんばっても入らないのです・・・・・



スタッドボルトにホイールが合わない・・・・・・




えっ??PCD100で買ったのに???なんで???





よくよく調べてみると、この型のCT21 CT51系統のワゴンRとダイハツムーブなんですが、

PCDが114,3らしいのです!




ショックでした・・・・


ほんとにショックでした・・・・・・


他の軽四はPCD100なのに・・・・・



あ~~あ 


まいっか^^また買います!!

では^^;




↓↓ろーパパがランキング参加中^^ポチッと宜しくおねがいいたします^^;↓↓


★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Category: ■ガレージ

やっと届きました


久しぶりですね~


今日は【ある】荷物が届きましたのでご報告・・・・


今乗っている車が、超初期型のCT21Sと言う型のスズキ ワゴンRです。

この車を簡単に安くいじってみようということで、考え付いた企画です!!



届いた荷物が・・・・これと・・・・・

画像 239




これ・・・



画像 238



いたい分かりますよね~


アルミホイールセットです^^


セット言っても、タイヤが組み込まれているわけではないですけれどもね~^^



どんなホイールかと言えば・・・・分かります???



画像 237



~んと来た人!!!!!^0^


これは、日産キューブのライダーホイールです~



15×5.5JJ PCD100 4穴 +50 ハブ径…60ミリ位 

かなりいい感じに収まりそうなホイール内容ではないですか・・・



165/55R15 ブリヂストン ポテンザRE030 

純正のキューブが185のタイヤなので片側1センチの引っ張りに!!!

ただ、扁平率が55なのであまり期待・・・・???な感じかもです^^;;


別々にてヤフオクにて購入しましたが 2つで商品代金1万円に対して、送料が8000円と言う

びっくり価格で購入・・・・・・・超失敗・・・・(←やっぱり送料はバカにならないね・・・)




ついでに足回りもRS-R(って知ってるかなぁ?スポーツカーでは有名メーカー)のダウンサスも購入^

(あっ、でもスプリングだけね^^ アクソーバーはノーマルのまま・・・・)

次回は取り付け作業開始です^^



でも超問題勃発!!!!それは・・・・・・・(もったいぶり?)



↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓


★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★

ご参考までに・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ : カスタム    ジャンル : 車・バイク

Category: ■車 > ■メンテナンス

車検について疑問


検について記事更新しました。

ご参考になれば幸いです↓↓


≫RISE BOX≪内ページURL■車検詳細ページ、車検について■

車検に迷ったら、ホリデーへ!抽選で毎月38名様に当たる!
■株式会社オートウェイ■




↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓

★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


テーマ : 車検    ジャンル : 車・バイク

Category: ■車 > ■メンテナンス

車検知識&費用

待たいたしました~

みなさん、車検時期はいつですか?切らしてはダメですよ~


お約束通り、車検について熱く語ってみます!!


ホリデー車検

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

車検とは

車が走行上危険が無いか、法令に違反していないか?などを検査するのが車検です。




注意点とは


簡単に言ってしまえば点検・・・・と、こんなものですが、よく間違える人もいます。

『車検さえ受ければ安全なんだ。整備がバッチリだ。』・・・・と

はっきり言いますが車検が合格したから、車が壊れないだとか、もう大丈夫。

とか言ってはいけません。



何かあったときは「車検受けたばっかりなのに・・・壊れた・・整備工場が悪い!!!」

って言う人。よく聞きます。


なぜ?そんな事がいえるのでしょうか?



そもそも、車検を受けたからって、新車に戻るわけではないんです。

ブレーキパッドがあと6ミリしか溝が無くても、車検では5ミリ残っていれば、だいたい通ります。

タイヤの溝が4ミリしか残っていなくても、スリップサインが出てなければだいたい通ります。

ショックアクソーバーがオイル漏れをしていても、綺麗にふきあげれば、だいたい通ります。




気づきになりましたか?


そう。検査官によっては結構アバウトなんですよ!!


もちろん陸運局にも、検査マニュアルがありますが、微妙な減り具合などは検査官の目利きなんです。



だから、車検に通っても整備しに来て、整備したわけじゃないんです。

ここまで減ったら危険ですよ!って言うラインに各部品が来てないか?チェックしているだけなんです。

だから、プロに車検を頼んで、安く抑えようとするとどうしても整備の部分を削らなければならないので

安全に走れますよ、と言う車ではなくて危険までは来ていないよ、と言った状態の車でしかないんです。



ここ勘違いしないでくださいね。


また、ディーラーは車検が高くて納得いかない、と言う話もよく聞きます。

確かに高いです・・・・^^;




その理由は、まず、24ヶ月点検項目というのがあり、まだ使えるパーツ(ブレーキ、ブーツなど)でも

次の車検まで持ちそうになければ、すべて変えてしまいます。


またこのまま放っておくと故障に繋がりそうな部品(バッテリーなど)も、必ず換えていくと思います。


予防措置をきっちりしてくれる為、普通より高いと思います。



の差は何なのかといえば たとえ話を言えば、激安車検は任意保険の入っていない車で、


ディーラー車検は任意保険をがっちり入った車・・・・・と言った感じではないでしょうか?


安物買いの銭失い・・・と言う言葉があるように、車って家の次に大きな財産ではないでしょうか?

その財産にケチって車の寿命を短くしては・・・・・・と思います。




またディーラーならやはりバックアップ体制がしっかりしているのでやはりオススメですよ!!


車検後に調子がもし悪くなったら、文句言えるしね・・・^^;

代車も用意してくれるし、パーツも部品センターがあるので心配ないし・・・




なんたって車を作った所だから、その車を知り尽くしているし。

ただ、ディーラー整備士が最近は整備士の仕事をさせてもらっていない感じがします。

と言うのは、最近の車はコンピューター管理されているので、整備と言うより部品交換士・・・

みたいになっている気がします。




ろーパパの周りは整備士だらけですが、あまり良い仕事はさせてもらっていない印象を受けました。


まあ、変にイジってクレームになるくらいなら、時間と労力がかかるくらいならごっそり部品交換したほうが

手っ取り早いですから・・・・・




車検料金について


車検料金は車の大きさや車の重さによって値段が変わってきます。

冒頭にも述べたように、『車検は高い!!』と言う声がありますが、実際何が一番高いのか?

ここに書いておきます。↓↓



■車検は大きく3つの料金から値段が決まります。


1・税金です。


これはいわゆる重量税です。読んで字のごとく車の総重量によって変わる税金です。

よく、自動車税と重量税をごっちゃになる人がいるのですが、自動車税はいわば固定資産税のような

ものです。

 取得した財産(車)の所有権を毎年買うような感じです。

この税金は1年に1回、5月の10日以降に通知が来るやつです。

 

■そして重量税は住民税のようなものです。住民税は町の活性化や安全面などに使われる税金です。

それは住民の為の住民による投資と言った感じです。


■これを車にたとえると、車を使うにあたって、道路を作らなければならないので、

その整備費用などに当てられるのが、この重量税です。(ガソリン税や自動車税もここに含まれます)



■まず軽自動車(いわゆる黄色のナンバープレートの車です。)は¥8800

■ 乗用車 3,5,7ナンバー
(ナンバープレートの最初の文字、例えば大阪301などの最初の3などが、3ナンバー 大阪530などの最初の5が、5ナンバーと言う事です)


車両重量 - 500~1000kg・・・・・・・・・・・・¥25200
       1001~1500kg・・・・・・・・・・・・¥37800
        1501~2000kg・・・・・・・・・・・・¥50400
        2001~2500kg・・・・・・・・・・・・¥63000

になります。結構高いでしょう。車検は半分はこの税金が占めています。




 2・強制保険又は自賠責(自動車賠償責任保険)です


これはその車についてかかっている保険です。要するに誰が乗っても降りる保険です 

ただ人身のみの保険で金額も120万までと少ないので、必ずたりない金額を補う任意保険には入りましょう


軽自動車は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■24ヶ月で¥18980
                             ■25ヶ月で¥19540です


他の3・5・7ナンバーの車は・・・・・・・・・・・・・・・■24ヶ月で¥22470
                            ■25ヶ月で¥23170になります



■この保険は若干値段が上下します。それはまたBLOG内の検索で≪保険≫記事で詳しくお話します。

24ヶ月と25ヶ月がありますが、車検切れになってから持ち込む人がいるので、できれば25ヶ月入って

ゆとりを持たせましょう。(そういうときに限って事故を起こしたりしますから・・・・)




3・車検代行手数料です




ユーザー車検(所有者自身が検査場に持ち込む)以外がかかる料金です。

簡単に言えば、車屋さんに車検を出した時にかかる、代行費用・整備費用・点検費用・部品交換&部品費用

になります。もっと簡単に言えばメンテナンス費用です

細かく言えば、印紙代が有ります。¥1000文字色~¥1600前後です。


仮に2000ccのトヨタ ノア2WDをお持ちの方が車検に出すと・・・・

重量税¥37800+自賠責+¥23170印紙代¥1500+※最低代行費用¥20000=

¥82470となります


(※車屋によってまちまち・・・)



これがたぶん限界の底値だと思ってもいいと思います。

ただユーザー車検は代行費用は要りませんけれども ここでもう一回言います


整備費用が入っていないので、はっきり言って車のメンテナンス部分がはじかれているので、ただ通した

だけです。



車検が通った危険な車・・・と思っていてください。

安全にするのはやはりプロの技術でプロの整備を受けてください。

車は他人も家族もましてや自分も殺せる凶器と再認識してください 

■ホリデー車検■

■株式会社オートウェイ■


↓↓ろーパパがランキング参加中^^宜しくおねがいいたします^^;↓↓

★人気ブログランキング≫RISE BOX≪★

★FC2 Blog Ranking≫RISE BOX≪★


ご参考までに・・・・・・・・・・・・・

テーマ : 車検    ジャンル : 車・バイク

07 | 08  (2009) | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ryo

Author:Ryo
みなさん こんにちは‼︎(o^^o)
車とバイクとアウトドアが好きで出来る事は何でもDIYするパパです(o^^o)
日々DIY勉強中の身でありますので良かったら覗いてコメントでもいただけるととってもうれしいです(^0^)
DIYに関することを軸にUPしていきますので、どうぞよろしくおねがいします^^

■当ブログはリンクフリーになっておりますので、リンクご希望の方はコメント欄にメッセージを残してもらうなどしていただければ、こちらもリンクさせていただきますので、よろしくお願いいたします^^

■また、記事内の工賃や交換方法は必ず保障できるものではございません、実際とは異なる事もありますので各自 安全第一にて作業を行ってくださいますようご了承よろしくお願いいたします^^;。

RISE BOX accseeries








FC2カウンター
フリーエリア
 
QRコード
QR
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。